クモのようにコツコツと

Webデザイナー イイダリョウのブログです。

【CSS】擬似クラス:not()があまりにも素敵すぎでしょう、君ぃ!

CSSの小ネタです。最近その存在を知ったのですが、CSSの擬似クラス:not()ってのが素敵すぎでしょう!と感動したのでご紹介。

続きを読む

Web Audio APIの機はもうすぐ熟しそう!ブラウザ対応状況♪

周回遅れでもWebGLを事始める!」で「WebGLの機はとっくに熟している」と書きました。

もう一つ、2018年事始めたいマイテーマに「Web Audio API」というものがあります。こちらも徐々に機が熟しています。
いっちょやってみっかー、と自分を奮い立たせるためにWeb Audio APIの概要と状況をまとめました。

続きを読む

周回遅れでもWebGLを事始める!canvas大地に立つ!!

ブラウザでの3D(3次元)を表現する「WebGL」。ほぼ全てのブラウザに対応し、機はとっくに熟している
かつては3Dを始めるには3D作成ソフトを購入する必要があったが、現在はやりたくなった「」、始められます。そう、CodePenがあればね!*1

時は来た!それだけだ。

*1:あと、モデリングBlenderというフリーソフトがありんす。

続きを読む

ざっくりWordPress:PHP書式とテンプレートタグの識別-後編

WordPressをカスタマイズしようとした時に見慣れぬコード郡に戸惑った方(私もです)向け!「PHP書式」と「テンプレートタグ」が識別できるとコードが読みやすくなるよ、という記事です。

前編」の続きになります。 前編ではWordPressのファイル構成と、デフォルトテーマTwenty Seventeeenのindex.phpファイルを中心に「インクルードタグ」「WordPressループ」について解説しました。
「後編」では、その他の.phpファイルにあるテンプレートタグ、そしてプラグインのメソッドもざっくりと見ていきましょう!

続きを読む

ざっくりWordPress:PHP書式とテンプレートタグの識別-前編

PHPの基本を理解するためにJSと比較する」でWordPressは「PHP書式」とWordPress独自の「テンプレートタグ」で構成されていると書きました。そしてPHPの基本書式について解説しました。

これを踏まえてWordPressのコードを見直すと、「テンプレートタグ」が見つけやすくなります。それではさっそくWordPressのコードを見ていきましょう。
前・後編の2回に分けて書きます。前編はWordPressのファイル構成、テンプレートタグのインクルードタグ、WordPressループを見ていきます!

続きを読む

PHPの基本を理解するためにJSと比較する

サーバサイドの中でのWordPressの位置付け」で書いたようにPHP*1はサーバサイドのプログラミング言語です。現在、CMSの定番となっているWordPressPHPで作られています。

WordPressのコードは「PHP書式」とWordPress独自の「テンプレートタグ」で構成されています。この二つが識別できるとWordPressのコードが読みやすくなり、テーマ作成やカスタマイズがしやすくなります。
まずはPHPの基本を理解するために、フロントエンドのプログラミング言語JSとの違いを見ていきましょう。

*1:PHPは何の略?PHP: Hypertext Preprocessorの略。ではPHP: Hypertext PreprocessoのPHPは何の略?PHP: Hypertext Preprocessorの略。ではry……元々はPersonal Home Pageだったそうな。海外でもWebサイトのことをホームページと言ってたようだね。

続きを読む

サーバサイドの中でのWordPressの位置付け

WordPressは無料のCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。
CMSはページの構造(仕組み)とコンテンツ(内容)が分離されており、ブラウザの管理画面でブログのように記事を更新できます。

また、様々な開発者が作成したテーマ(デザインテンプレート)やプラグイン拡張機能)があり、プログラミングの知識がなくてもサイトを作ることができます。
そしてプログラミング知識があればさらに自由にカスタマイズすることができます。

カスタマイズする時に掴んでおいた方がいいのがサーバサイドの中でのWordPressの位置付けです。

続きを読む