クモのようにコツコツと

Webデザイナー イイダリョウのブログです。

【JSON】外部JSONファイル化したはっぴいえんどアルバム情報をFetch APIでDOMに読み込む

JSON未遂事件簿」の続きです。 JSON(ジェイソン)はJSの連想配列(オブジェクト)とよく似たとても馴染深いデータ形式
前回はっぴいえんどアルバム情報を多次元配列にしてDOMに読み込みました。 今回はこれを外部JSONファイル化してFetch APIで読み込んでみます。

続きを読む

SVGの方のチャートライブラリ「C3.js」をGettingしてStartedする

以前、JSで図(チャート)を作るライブラリとしてCanvasベースの「Chart.js」をGettingしてStartedしました。そのときにもう一つSVGベースのライブラリ「D3.js」も候補で考えていたのですがChart.jsと比べて少し敷居が高く感じてました。
その後、D3.jsベースでチャート機能に特化して作られた「C3.js」の存在を知りました。SVGがどんなものなのかも気になっていたので、さっそくGettingしてStartedしたいと思います!

続きを読む

JS多次元配列に入れたデータをDOMに入力する(JSON未遂事件簿…)

はじめに、今回はJSONにあまり触れていません!
WordPress等で日々サーバサイドやデータベースの便利さを感じつつ…そういえばJSとよく似たJSON(ジェイソン)というデータ形式があったな。これを使えばクライアントサイドでもグラフやゲームやインタラクティブコンテンツやらを作れそうだ、と思い浮び調べ始めたところ…前提知識不足すぎて知りたいことが数珠つなぎ!数週間も沼にハマってました。*1
未だJSON未到達なのですがw まずはJSの多次元配列でやりたいことを実現してみた。 これを礎に次回こそはJSON体験したひっっ!!

*1:本当は13日の金曜日にちなんで投稿しようと思ってたw

続きを読む

【JS】ローカルストレージの値をリンク先のフォームのinputタグのvalueに渡す!

前回、URLの後ろにつけたパラメータをフォームのinputタグのvalueに渡す方法をご紹介いたしました。その続きになります。
この時ネックになったのが、別ページへの回遊やサイト離脱です。再訪したユーザーがフォームを送信するときにはパラメータが失われているため効果の計測ができません。
この対策として「ローカルストレージ」を試してみました。それでは、どうぞ。

続きを読む

【JS】フォームのinputタグにURLパラメータを渡す方法

URLの後ろにつらつらと続くパラメータ。あれを取得してフォームのinputタグに渡す方法をご紹介。やれることはわかってて前からやってみたいと思っていた内容なので、実際に作ってみました。それでは、どうぞ!

続きを読む

CSS変数でドット絵マリオをルイージにしたった!

CSSドット絵マリオ」の続きです。前回は1点ずつチマチマと打っていきましたが、たった一人ではいささか寂しいですね。そうだ、ルイージを呼ぼう。「CSS変数」を使えば一瞬でこのマリオがルイージに変わるはず。たぶん変わると思う。変わるんじゃないかな?まちょと覚悟はしておけ。では、どうぞ。

続きを読む

【続・CSSの文字詰め】letter-spacingとfont-feature-settingsとYaku Han JPに両端揃えのtext-align: justifyは効くのか

昨日の「CSS文字詰め」の続きになります。カーニングで文字詰めをしたテキストに対して、CSSの「両端揃え」設定であるtext-align: justifyを併用すると、果たしてちゃんと両端揃えはかかってくれるのか?いつ調べるか?今で(ry
それでは参りましょう。

続きを読む